奥歯の嚙み合わせを治すために

奥歯の噛み合わせを矯正するには?

個人の力では歯列が乱れないようにある程度の予防的な措置をとることはできても、実際に乱れた歯列を治すことはほぼ不可能に近いです。
特にオープンバイトやディープバイトのような明らかに不正咬合の症状が出ている場合は早めに診療と治療を受けることをお勧めします。
必然的に歯科のお医者様に診てもらうことになるのですが、できれば矯正歯科のお医者様が望ましいでしょう。
矯正歯科医はその名の通り歯列矯正のスペシャリストで、歯列矯正に関しては一般的な歯科と比べてより専門的で細やかな治療を施してくれます。
特に、奥歯の歯列矯正は他の歯と比べて難しい傾向にあるので、できるだけ高度な設備や環境が整っている矯正歯科で治療を受けるのが理想的です。

矯正歯科はどう探す?

矯正歯科のお医者様を探す上で一番おススメの方法は紹介状を書いてもらうことです。
紹介状を依頼するのはかかりつけの歯科医院でも総合病院や大学病院でもかまいません。
他の医院の紹介してもらうと言われてもあまりピンとこないかもしれませんが、町の開業医や総合病院、大学病院は専門治療の窓口的な役割も持っているので思ったよりもすんなり紹介状を書いてもらえるでしょう。
また、紹介状を書いてもらう際に希望の条件を伝えておけば、より治療に適したお医者様をピックアップしてもらえます。
より高度な治療を受けられる目安としては、矯正歯科の専門医あるいは認定医であること、舌側矯正器具を扱っていること、頭部X線規格写真での撮影が可能であることが挙げられます。
これらの条件を満たすお医者様を見つけることができたのなら、理想的な治療環境を受けられるでしょう。